トルコ   4/23 出発 アンカラ  4/24 アンカラ カッパドキア  4/25 カッパドキア ギョレメ  4/26 絨毯工場 コンヤ  4/27 アンタリア アスペンドス  ペルゲの遺跡  4/28 ハドリアヌス門 波のない海  4/29 ヒエラポリス パムッカレ  ヒエラポリス   4/30 エフェソス イズミル  エフェソス   5/1 トロヤの遺跡 ベルガマ  トロイ遺跡  ベルガマ遺跡  5/2 イスタンブル グランドバザール  5/3 ブルーモスク アヤソフィア  ブルーモスク   アヤソフィア大聖堂  5/4,5 帰国 
エフェソス イズミル  1998/4/30
宿泊地;パッムカレホテル;ergur  モーニングコール7:00  パッケージダウン7:45  朝食7:00  出発8:30  夕食19:30  ガイドさんの説明  エソッス、サバチュク地方では、女の子が生まれた時、屋根の上にビンを立てる習慣がある。結婚した時そのビンをおろす。当時結婚は家族で決めていた。スカーフは宗教的意味はない。 都会の人 保守的イメージ  トルコの男は口ヒゲ、あごヒゲをはやす。オリーブの木は一年中緑色。 パムッカレ平野は海抜350m位。わた畑、季節労働にくる人もいる。広いテントで暮らす生活をして労働する。トルコの人の給料は3.5〜4万/月 。「ビルカルベル・・・」トルコの早口言葉。バスはサライキュという町を通っている。織物工場がある。バスはボハキャンという町を通っている。メイングロス 川の名。 米は黒海の近く、水があるところで作られる。  聖母マリアの家  エフェソス都市遺跡から5km離れたところにある。キリストの処刑後、聖母マリアは弟子の聖ヨハネとともにこの地に移り余生を送った。マリアの住んだ家の跡には、小さな教会が建てられている。教会の中はきれい。 熱心にお祈りしている人が多い。einladung jesus ist 2000 jahre alt invitation christ is 2000 years old の看板が掲げられている。



昼食  バスがやっと通れるような狭い道を通りレストランへ。 建物は古代遺跡をイメージしたような感じ。おみやげやさんもある。 トルコの民芸品を買う。

エフェソス  セルチュクの町の西に広がる古代都市遺跡。古代世界の七不思議の一つ、アルテミス神殿を中心に発展。

ガイドさんの説明 バスはアイデンaydin 15万人の町を通っている。 バスはサルチェクからイズミルへは高速道路を通る









宿泊地;イズミル  ホテル;kaya prestige

   
トルコ   4/23 出発 アンカラ  4/24 アンカラ カッパドキア  4/25 カッパドキア ギョレメ  4/26 絨毯工場 コンヤ  4/27 アンタリア アスペンドス  ペルゲの遺跡  4/28 ハドリアヌス門 波のない海  4/29 ヒエラポリス パムッカレ  ヒエラポリス   4/30 エフェソス イズミル  エフェソス   5/1 トロヤの遺跡 ベルガマ  トロイ遺跡  ベルガマ遺跡  5/2 イスタンブル グランドバザール  5/3 ブルーモスク アヤソフィア  ブルーモスク   アヤソフィア大聖堂  5/4,5 帰国