トルコ   4/23 出発 アンカラ  4/24 アンカラ カッパドキア  4/25 カッパドキア ギョレメ  4/26 絨毯工場 コンヤ  4/27 アンタリア アスペンドス  ペルゲの遺跡  4/28 ハドリアヌス門 波のない海  4/29 ヒエラポリス パムッカレ  ヒエラポリス   4/30 エフェソス イズミル  エフェソス   5/1 トロヤの遺跡 ベルガマ  トロイ遺跡  ベルガマ遺跡  5/2 イスタンブル グランドバザール  5/3 ブルーモスク アヤソフィア  ブルーモスク   アヤソフィア大聖堂  5/4,5 帰国 
ハドリアヌス門  波のない海  1998/4/28
宿泊地 アンタルヤ ホテル dedeman antalya   モーニングコール7:30  パッケージダウン----  朝食6:00  出発9:00  街の様子

旅行記  アンタルヤ博物館からアチャトルク像。ハドリアヌス門を見学。  アンタルヤ博物館  ペルゲ、アスペンドスからの発掘物、絨毯、民族衣装、工芸品、さらに彫刻石像が展示されている  トルコ有数の博物館とのことだが こじんまりとした博物館 石像 沢山あるも若干全般的に丸みをおびている  年月による侵食か? 線としては丸みがでてよいが鋭さがない  アチャトルク像のある広場  アチャトルク像のある広場からの風景。街を一望できる  セルジュクトルコにより12世紀に建てられたアンタルヤの象徴、イヴリ・ミナーレ塔が見える。 小さい港に小船が泊まっている。 周りの建物は、景観とよくあっている。 とてもきれいな感じをうけた。

ハドリアヌス門  ハドリアヌス皇帝統治の記念建造物AD130年。 両側を塔に挟まれた大理石の美しい門 。 門を挟んで旧市街地と分かれている。

ハドリアヌス門前で、パンを売っている人。頭にパンを多数入れた皿を置く。

波のない海  ホテル裏側はアンタルヤ湾で地中海。裏側は歩道がある。 波が無く泳げる。 ちょっと寒いか? 海はきれいで、深いところまで透けて見える。魚は結構泳いでいる。小魚は群れをなして泳いでいる。岸 コンクリートの船が着けそうなところで小魚の群れを見る。突然10cm?の魚がジャンプして数m先にとんでいった。何の魚か不明。 魚の多いことは間違いない。 アンタルヤ湾

波はなく、海は穏やかだった。ちょっと寒いが4月の終わりには泳げる気候。 波のない海。帆船が通る

海とよくあっている 花 何という花か分からないが大きい花

日本には咲いていないケシの花の赤はすばらしくきれいだ  日本ではケシの花は栽培できない?

トルコの高原地方で見た景観とは全く別の世界が広がっている。午後は自由時間。 のんびりと過ごせた。
  ガイドさん説明  街の中はがマンション多い。 アンタリアの夏は蒸し暑い。太陽(ソーラ)設備が多い。人口は100万人以上。 郊外に市場がある。 安くものを売っている。宿泊地;アンタルヤ  ホテル;dedeman antalya

   トルコ   4/23 出発 アンカラ  4/24 アンカラ カッパドキア  4/25 カッパドキア ギョレメ  4/26 絨毯工場 コンヤ  4/27 アンタリア アスペンドス  ペルゲの遺跡  4/28 ハドリアヌス門 波のない海  4/29 ヒエラポリス パムッカレ  ヒエラポリス   4/30 エフェソス イズミル  エフェソス   5/1 トロヤの遺跡 ベルガマ  トロイ遺跡  ベルガマ遺跡  5/2 イスタンブル グランドバザール  5/3 ブルーモスク アヤソフィア  ブルーモスク   アヤソフィア大聖堂  5/4,5 帰国