トルコ   4/23 出発 アンカラ  4/24 アンカラ カッパドキア  4/25 カッパドキア ギョレメ  4/26 絨毯工場 コンヤ  4/27 アンタリア アスペンドス  ペルゲの遺跡  4/28 ハドリアヌス門 波のない海  4/29 ヒエラポリス パムッカレ  ヒエラポリス   4/30 エフェソス イズミル  エフェソス   5/1 トロヤの遺跡 ベルガマ  トロイ遺跡  ベルガマ遺跡  5/2 イスタンブル グランドバザール  5/3 ブルーモスク アヤソフィア  ブルーモスク   アヤソフィア大聖堂  5/4,5 帰国 
出発  1998/4/23
4:50 出発。5:30のバス。 ローズライナーで成田まで。8:00に到着。 荷物をカウンタに預けレストラン街で朝食。8:50受付。 空港ロビーは混雑していない。行き先istanbul turkish航空便名tk1023ゲートa23  11:00離陸。機内は比較的空いる。外には富士山、日本アルプスが見える。トルコで日本円の両替は難しい?空港にてドルに交換。トルコではトルコリラ(TL)またはドルを使用。TLは額が大きくなる。ドルの方が便利?  機内で軽食。スナック ナッツ類と白ワイン。今回何故トルコを選択したか。日数的に割安だったことが選択した理由目的地はどこでも良い。特にいきたいとところはない?? トルコはヨーロッパ・アジアの接点に位置する。イスラム教の世界。殆どわからない世界だ。旅行スケジュールは、バスに乗っている時間が非常に長い。体力的に心配

飛行機データ。A340-311 271名乗。窓から下にはロシアの雪景色。黒と白の世界。黒は多分森。白は雪。広々と続く。茶色けたところが見えない。スケールの大きさが日本とは違う
。ナポレオンがロシアを攻めきれなかったことが理解できる。日本が中国を攻めきれなかったことも同様。数十万 数百万の兵を持ってきて、主要都市を押さえることはできる。主要都市以外の全てに、その力を押しつけることは難しいのではないか? 中国は他民族からの侵略を受け主が変わっても、中華思想はその王朝をつつみこむ。歴史もその大陸の広さがなせる業である。

飛行機に乗って12時間過ぎた。長く乗っていると疲れる。廻りはトルコ旅行の団体の人が多い。ずっと同じコースかもしれない。あと1時間くらいでイスタンブールに到着予定。気温10℃とのこと。薄着できた身につらい。飛行場で時間があったら着るものを買うしかないか。イスタンブールからアンカラへ乗り継ぎとなる。黒海の上を飛んでいるはずであるが、外は雲で真っ白。黒海は見えず、飛行機に乗って数時間の時とは様子が異なる。茶色のところあり。耕地されている土地が空からわかる。17:30位にイスタンブール空港到着。18:30アンカラに向け搭乗。19:30アンカラ行き出発。イスタンブール−アンカラ間は1便/時間飛んでいる様子。空港内は活気がある。空港で両替しようとしたが人が多く止めた。コーヒーを飲んだら2ドルだった。リラはちょっと計算しにくい。ちょっとなれるまで大変か?  予想よりも空港内は暖かだった。アンカラに20:10頃到着。外は暗くなっていた飛行機から出ると肌寒かった。入国審査を終え無事入国入国審査を待つ部屋に禁煙の表示あり。10,000,000TL(トルコリラ)は、5,000円くらい? 荷物を確認しバスに乗る。大型バス。今回の旅行では、同じバス。Green valley tours turkeyの運転手HさんとガイドのAさんを紹介いただく。最後まで大変お世話になった。空港からホテルまで40分位。ホテルに到着。405号室。部屋は華美さは無いが、落ち着いた雰囲気で良い。今日、4/23はこちらの子供の日。 近くの広場、地図を見るとコジャンテペ・ジャミイと書いてあるところ? コンサートをやっている様子で、ライトアップされて美しく賑やかだ。時々花火が上がっていた。
21:00を過ぎているが、多くの人が街を歩いている。泊まったホテルの近くに国会議事堂がある。アンカラ(ankara)は、トルコ共和国の首都。アナトリア高原を東西に走る幹線と、南北を結ぶ幹線道路ハイウエイの交差点に位置する。四方を山に囲まれ、海抜850〜1,200mの高原にある。1923年 、アチャトルクがアンカラをトルコ共和国の首都と定めた。当時人口は、3万人の町。 現在約500万人。イスラム教の国。 信者は95%(99%?) 。治安は良い?  シャワーを浴び疲れたので寝た。  宿泊地;アンカラ   ホテル;dedeman hotel ankara

お金の話   トルコではトルコリラ(TL)が使われる。TLと円の関係 5,000TL/3円。5,000TL/10,000TLは使われていない? 10,000TL/6円  50,000TL/25円  100,000TL/50円 250,000TL/125円 500,000TL/250円 1,000,000TL/500円 5,000,000TL/2500円 トイレは、有料が多い。 50,000TLくらい払う。ホテルチップ 1ドルまたは250,000TL。紙幣で一番大きい 5,000,000TL。買い物はTL,ドルが有力。 円(10,000/1,000)も場所により使用可。ホテルの両替はTLのみ。ドルは不可。紙幣の肖像は、トルコの英雄アチャトルクという人。トルコのいたるところに、アチャトルクの像がある。ホテルで両替。 100ドル(T/C)をTLに両替 23,980,000TL となる。19万TL/ドル→20万TL/ドル位か?  トルコではすぐに億万長者になる。500万札が出てくる。驚く。 インフレが激しく毎日TLの価値が変わっている。 大変な世界だ。

   トルコ   4/23 出発 アンカラ  4/24 アンカラ カッパドキア  4/25 カッパドキア ギョレメ  4/26 絨毯工場 コンヤ  4/27 アンタリア アスペンドス  ペルゲの遺跡  4/28 ハドリアヌス門 波のない海  4/29 ヒエラポリス パムッカレ  ヒエラポリス   4/30 エフェソス イズミル  エフェソス   5/1 トロヤの遺跡 ベルガマ  トロイ遺跡  ベルガマ遺跡  5/2 イスタンブル グランドバザール  5/3 ブルーモスク アヤソフィア  ブルーモスク   アヤソフィア大聖堂  5/4,5 帰国