×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   スペイン 9/2〜3 9/4 9/5 9/6 9/7 9/〜10 
トレド
 Toledo 2000/09/07 スペイン
トレドの街は面白い。街がお城になっている。中世の面影が残っている。
マドリッドからバスで約1時間。中世の姿を残す街が現れる。

バスより降りて、エスカレータを乗り継ぎ、駐車場よりはかなり高いところの街に入っていく。
街並みは中世の様子を伝えている。
観光地となっているが、多くの人が住んでおられ石畳の狭い道路を車が走っている。
ビサグラの新門 Puerta Nueva de Bisagra

道路は迷路
ガイドさんなくては歩けない。

石で作られた建物
間を歩いて行く。

丘の上にあり、どのようにして水を確保したのか不思議だ。
井戸水なのだろうか・・・???
トレド市街とタホ川 
写真上側右の建物はアルカサール(王城)
左手の高い塔がトレド大聖堂。



トレド大聖堂

サン・マルティンの橋
大聖堂見学後、ガイドさんに連れられて古い街中を通り街の出口に歩く。
13世紀の初めにゴシック様式で建設されたといわれるサン・マルティンの橋を渡りバスにたどり着く。
右側の高い建物は、サン・ファン・デ・ロス・レイェス教会。Lglesia de San Juan de Los Reyes。

サン・マルティンの橋からの眺め。
城壁がよく残っている。

グレコの絵 
サントトメ教会にある。
ギリシアのクレタ島に生まれ。
1577年以後スペインのトレドに定住し,その間エル・エスコリアルの装飾も手がけた。
色彩,構図,着想などの点できわめて神秘的な特色に富んでいる。
代表作に《オルガス伯の埋葬》
(1586年―1588年,トレド,サント・トメ聖堂蔵)他。
絵は壁画のように思えた。かなり大きい作品。
世界の3大名画のひとつといわれる。
グレコ  1541-1614  El Greco 
オルガス伯の埋葬 (ガイドブックより )

買い物
お土産用の装飾用剣が店頭にたくさん並んでいる。
絹・毛織物,陶業、金細工の商品もたくさん並んでいる。
時間が無く、店で買い物をすることが出来なかった。
団体ツアーだからわがままはいえない。残念。
装飾用剣は名物らしい。欲しかった。時間をかけて覗きたかった。



感想 
1週間くらい滞在すれば面白い発見がたくさんあるような気がする。
これからも大事に街を守っていっていただきたい。
トレドの市内での買い物と観光とあわせ面白いものが沢山ある>
時間が取れなくとても残念な気持ちだった。
買い物をする時間がなく残念。
多分、トレドなど一週間くらいいれば面白い発見が沢山あるような気がする。
中世のお城跡には興味をそそるものが沢山埋まっている。

   スペイン 9/2〜3 9/4 9/5 9/6 9/7 9/〜10