モレシュルロワン 2014/07   フランス
街の入り口。街の端から端まで徒歩10分くらいしかない。 場所: Moret-sur-Loing

印象派の画家アルフレッド・シスレーが描いた街、モレシュルロワン。パリから1時間弱。水が透き通っていて綺麗。近くにはバルビゾンというミレーのアトリエやミレーが『落ち葉拾い』等の働く農民の絵をを描いた村があるが、駅からの交通手段がないため断念。

ダリア。

市役所の隣に残されていた建物。



モレの教会。入り口は二重扉。ちょうど結婚式の準備の為に花を飾りに来ているおばちゃんがいた。





パイプオルガン。なぜか入り口の右横に。

Le plat du jour(本日のおすすめ)豚肉とじゃがいものにんにく炒め。10ユーロくらい。もう1回食べに来たいくらい美味しかった。 場所: Moret-sur-Loing

おしゃれに見えるが水道水。